We are Introducing Secured Community Site Solution

Universal Community Siteは新たなSNSの世界を開きます。
セキュアな環境による情報交流が場所と時間を超えて始まっています。

さらに詳しく
「わんにゃんパック」を見る デモをみる

双方向のコミュニティサイトを簡単に構築

招待制ビデオ会議  限定動画配信  リアルタイムコマース

Ppfshu(プシュー)はグループ及び個人を含めたコミュニティ活動に必要な、グループ会議機能、限定した動画配信、ID管理、そして物品販売などをモジュ-ル化したアプリ類がPpfshuプラットフォーム上に構成されています。
プログラムする事無く、ユーザ自身でサイトの構築、更新ができますので技術者も外注もいらず、無駄な時間も費用も掛かりません。
   
設定値とコンテンツを入力するだけでプロトタイプが構築できますので、「Try&Buy」をお申込み頂ければ、リスクフリーで確実なシステム導入が計画できます。



グループ内配信

場所、組織が異なる同じグループ企業内で情報共有やビデオ会議などを行なう場合、システムの開発だけでなく、管理、運用、コンテンツの組込などを外部に委託してはコストと時間が掛かります。管理も含め日々の使用にもシステム担当に依頼する事無く、必要な時にユーザー自身で情報配信と共有ができる手段が必要です。

どんな事が出来る?

グループでの情報共用はその情報の扱いレベルにより方法もコストも大きく変わります。グループの範囲を限定した認証方法だけでなく、「なりすまし」の防止、ユーザの個人情報の保護など多くの対応が必要です。Ppfshuはグループコミュニケーションを手軽に誰でも安心して利用できる事を目的に開発された日本独自の製品です

ビデオ会議

ZoomやLineなどによる情報伝達、交換では個人情報やビヘイビアがサービスサイト側にあることは情報管理を考えると企業内などでの使用には懸念が残ります。Video会議、オンラインセミナー等で外部顧客を招待する場合は更なる情報漏洩が広がります。個人情報を保存、紐づけしないPpfshu独自のアーキテクチャ(PAT.)はセキュアで安心して使える環境を提供します。

 

コマース(物販)

嗜好を同じにする集まりのコミュニティはターゲットマーケティングを行なう最適の場所になります。Pfshuの持つグループコミュニケーションはSNSとの親和性も高く、ユーザグループに対してオンライン販売を行なう、リアルタイムコマースの機能が装備されております。Stripeによる決済により簡単な設定だけで直ちに販売活動が行なえます

グループ企業の情報配信はどうですか?

グループ企業は認証IDが統一されてなく、ユーザー認証の一元管理ができない。

拡大する企業の組織、吸収、合併、分散により社内情報インフラの共通基盤としてLine、Facebook などの汎用SNSを採用する事は情報保護の観点から疑問が残ります。グループ共有のサイトを構築しても異なる認証IDを一元的に管理する事は想像以上に大変であり、グループ限定の情報配信システムのコストは想定を遥かに上回ります。 大手航空業界でのグループ内ビデオ配信などで、情報発信と認証管理のパラドクスを解決したのもPpfshuです。

こんなサイトが使い始めています

Ppfshu」は基本モジュールの組合せと設定により、「安全で使い易いコミュニティの情報交換」のニーズを満たします。
最新のテクノロジーが誰でも簡単容易に使えるアプリを可能にしました。

      

保護犬ボランティア向け「わんにゃんパック」を発売

Ppfshu」で構築済の分野別パッケージアプリの第一弾の製品です





プロトタイピングでリスクフリーの構築を

「解決したい問題があるが、実際に構築、運用ができるか分からない」、この様なお客様に対しトライアルを用意しております。
コンサルテーションと仕様に準じたプロトタイプを制作します。そして30日間無料で試用できるプログラムです。

お問合せはこちらから

株式会社ビジネスがつながる(CBC)
東京都港区北青山2-7-11
青山アラマンダワークコート
03-6303-5350(代表) Mail:inq@pfshu.jp